【本レビュー】やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方by吉武大輔

 

HELLO WORLDヽ(=´▽`=)ノ

 

真里です♡

 

昨日今日と「100万円の秘密ダダ漏れ飲み会(とかお茶会)」でいつもご一緒させてもらっている水野晶紀子さんが我が家にお泊りしてました。

 

もう一人お友達も来てくれて、3人で深夜まで色々語り明かしたのですが・・・

 

その中で出てきた話の1つに、

 

お金持ちはよく本を読む

 

というのがあって(本当は年収◯◯◯万円以上の人は年間◯◯冊以上本を読む、みたいな具体的な数字を晶紀子さんが教えてくれたんだけど、思い出せないww)。

 

確かに、私が知っているいわゆる“お金持ち”の人たちも本をよく読む印象で。

 

私自身も、1週間に1冊は読むようにしてます。

 

インターネットが普及して誰でも簡単に情報が流せてしまう時代だからこそ本を読むことで得られる情報の価値ってすごく高いと私は感じていて。

 

個人的には

 

「図書館で解決できない問題はない」

 

って信じてるくらい(笑)

 

人生に迷うことがあったら、まず本を読みます。

 

今日はちょうど私が読み終わった本があるので、レビューを書いてみたいと思います♡

 

よかったら参考にして下さい(^^)

 

私が2018年、最初に読んだ本はこちら↓

 

やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方
著者:吉武大輔

Amazon:http://amzn.asia/aZ5g3O5

 

大ちゃんとはお友達・・・と呼ぶには関係性として遠すぎるんだけど(笑)

 

共通の友人を通じて、何度か会ったことがある凄腕のコンサルタントです。

 

年齢も1つしか違わず、さらに射手座でA型というところまで同じで勝手に親近感を感じております♡

 

まず、感想を一言で言うのなら

 

「斬新な切り口で面白い&分かりやすい!」

 

ということ。

 

本の中ではお金を稼ぐ道として以下の2つが提示されています。

 

勇者の道

 

 

賢者の道

 

です。

 

勇者とは「自分の才能を信じ、自力で道を切り開くカリスマ的存在」のことで、勇者は「時間をお金に変える」ことで収入を得ていきます。

 

それに対して賢者とは「仲間の可能性を信じ、献身的に支えていく陰の立役者的な存在」のことで、賢者は「時間を信頼に変える」ことで収入を得ていきます。

 

お金の正体の話から始まって、勇者と賢者それぞれの特徴や、それぞれがどうやったら稼げるようになるのか、詳しいワークなどが書かれています。

 

そしてどちらの道を通ったとしても、最終的に行き着く先は「老師」であるという風に本の中では説かれています。

 

老師は“お金も感情も自由に使える”存在であり、“お金を通じて他者の感情を癒やし、関係性をつくっていく”ことが出来ます。

 

私自身は明らかに今「勇者の道」を通っており、少しずつこの「老師」に近づいているかな?という感じです。

 

なので「賢者の道」の存在はかなり衝撃的でした。

 

商品なサービスなどの価値を直接お金に変えるのではなく、人との関係性から稼ぎ出すことが得意な人たち。

 

確かに私の周りにもいますし、そういう人たちが変にマーケティング手法やビジネス論を学んでも空回りしているケースが多い。

 

私ね、ビジネスで成功する一番のコツって

 

「自分を色々な角度から知っておく」

 

ことだと思っていて。

 

この本の言葉を借りるなら勇者なら勇者なりの、賢者なら賢者なりの活かし方というのがあって、性質に反したやり方ってやっぱりうまくいかなかったり、うまくいっても苦しかったりする。

 

なので、この本は:

 

・これから自分でビジネスをスタートさせようとしている人

・起業塾などで学んでも、どれもピンとこなかった人

・今事業がうまく行ってない人

 

はぜひ一度読んで見ることをオススメします♡

 

やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方
著者:吉武大輔

Amazon:http://amzn.asia/aZ5g3O5

 

Kindle版もあったよ♫

 

読んだらぜひ感想きかせてね(^^)

 

そしてオススメの本があったらぜひ教えてくださーい!

 

真里