私が自撮り21日間チャレンジをやった理由

 

HELLO WORLDヽ(=´▽`=)ノ

 

真里です♡

 

私をFacebookでフォローしてくださっている皆さんはご存知だと思うのですが、去年私は「自撮り写真」を21日間連続で投稿するチャレンジをやってました。

 

未だ多くの方に「あれなんでやってたの?」と聞かれるので今日はその理由を書いてみたいと思います(笑)

 

きっかけは私が主宰していたビジネススクール第二期の特別講師として、平康豊美さん(通称:ラミさん)をお招きしたところから始まりました。

 

ラミさんとは以前、こちらのオンラインフェス↓というイベントでご一緒したことがありました♡

 

 

この時に私は人生で初めて「自撮り講座」なるものがあることを知りました。

 

そしてそれは今成果が出なくて悩んでいる多くの個人事業主の方の悩みを払拭できる可能性がある講座だなと感じたんです。

 

なぜか?

 

それは、売上が伸びない根本的な原因は最終的に

 

自分に自信がない

 

という1点に尽きると私は感じているからです。

 

もしあなたがお客様だとして、自信がなさそうな人から商品を買いたいでしょうか?

 

私なら答えはNOです。

 

個人事業主にとって集客や販売というのはエネルギーと勢いがとても大事なのです。

 

例え売り文句が下手でも、商品が怪しくても(←笑)キラキラとしたエネルギーを放っている人の元へ人は自然と集まります。

 

じゃあどうやってその自信をつけたらいいか?

 

その答えがオンラインフェスで私が見たこのラミさんの講座に詰まっている気がしました。

 

なので特別講師としてラミさんにご登壇いただき、スクールの皆に自撮りを伝授して頂いたわけです♡♡

 

もちろん私は主宰という立場なので、その後私が自撮りをやる必要はなかったのですが(笑)

 

私ね、何かを人に伝える時に「言葉だけ」で通じる領域ってとても少ないんじゃないかなと感じていて。

 

背中を見て、在り方を見て、感じてもらうしかないって思っていて。

 

スクールの皆に難しい課題を出すのなら、私もそれを一緒にやろうと思ってこのチャレンジをスタートしたわけです(あ、こんなことはスクールの皆には言ってないよw)。

 

ただね・・・元々写真撮るのが苦手な私にとって、このチャレンジは苦痛でしかなかったわけで^^;

 

途中でこうなったり↓しつつも(笑)

 

 

なんとか21日間やり遂げました♡♡

 

成功している人、結果を出している人を見るとね、私たちってどうしても「良いところ」ばかり見てしまいがちなのだけど。

 

私が知っている「結果を出している人たち」はいつも迷いながら、悩みながら、時に不安や怖れと戦いながら、それでも自分がすべきことを着々とやっている人たち。

 

人一倍人生を楽しんでいることは間違いないけれど、決して“ラク”だけで道を選んでいる人たちじゃない。

 

今回の自撮りチャレンジで私は何度「あー今日はやりたくないなあ」って思ったことか(笑)

 

それでもやり続けたから、21日間という実績が積み上がった。

 

自撮りは格段にうまくなった。

 

BEFORE↓

 

AFTER↓

 

この自撮りを通じて、私を知ってくださった方も沢山いた。

 

そして何より、世界で一番大切な私とした大事な約束を最後までちゃんと守ることが出来た。

 

もちろん、私たちはいつだって自分の自由意思で選択していい。

 

辞めることだって、休むことだって、決して悪いことじゃない。

 

でもね、やりたくない気持ちになることを含めて、もし貴方がそこにもっと大きな目的や意図を見つけられたとしたら。

 

あなたの想いと、そして行動が一致した時。

 

その時に必ず思いもしなかった自分を発見出来る。

 

もっともっと自分が好きになれる。

 

そして奇跡のようなことが起こるのも、そういう時。

 

ちなみに「21日間」にしたのは「21日間やれば習慣化する」といういわれを私が信じているからで。

 

実際に15日過ぎたあたりから段々と自撮りしないと落ち着かない気持ちになったりしてました(笑)

 

でも、辞めたらそんな気持ちあっという間になくなっちゃったけどね〜♫

 

今回は「自撮りを習慣化する」ということよりも

 

・スクール生の皆に口先だけではなく行動で示したい

・自分で決めた約束を最後まで守り通したい

 

というのが目的だったので、これでいいのです♡

 

そして昨日からスタートした「31dayブログチャレンジ」。

 

今回もきっと途中で投げ出したくなったり、辞めたくなったり、泣きたくなったりしながらも、きっと私はまたやるのだと思います。

 

だって、せっかくこの地球に生まれてきて言葉を持ったのだから。

 

せっかくこのインターネットのある時代に生まれたのだから。

 

これを活かして遊ばない手はないと思うわけです。

 

さあ、残りあと29日。

 

一体何が起こるか、楽しみです。

 

真里