【実験1日目①】32歳になりました!新しい実験、始めます。

 

HELLO WORLDヽ(=´▽`=)ノ

 

真里です♡

 

本日、11月27日で32歳になりました〜〜!!!

 

朝から沢山のメッセージ、コメント頂いてます♡

 

いつも私や娘に心を寄せてくださる皆さま、本当にありがとうございます。

 

私は去年、1日2時間で月収100万円実験というのを始めてから毎日自分に問いかけていた言葉があります。

 

それは、

 

もし今日が人生最後の日だったとしたら、今日これからしようとしていることを私はするだろうか?

 

という質問でした。

 

これはスティーブジョブスがスタンフォード大学の卒業式辞で述べた有名なスピーチの一節に感動してやり始めた習慣です。

 

「その日1日を人生最後の日だと思って過ごせ」という言葉に出会った。その言葉は深く印象に残り、以来33年間、毎朝鏡を見て自分自身に問いかけた。「もし今日が人生最後の日だったとしたら、今日しようとしていることを私はしたいだろうか?」その答えが、何日も続けて ”No” だった時にはいつも、何か変えるべきことがあると知ることができた。

 

この問いかけがこの1年の私の人生を大きく変えました。

 

以前の私であればもし明日死ぬとしたならば、

 

今日は仕事をせずに娘と時間を過ごす

 

とか

 

親孝行をする

 

とか

 

友達と一緒に遊ぶ

 

とか

 

好きな場所へ行く

 

とか、そういった答えを出していたと思います。

 

でも・・・

 

毎日毎日をとにかく大事に過ごしてきた今、私は自信を持って言えます。

 

明日、死ぬとしても今日を予定通りに過ごす

 

と。

 

今やっている仕事も、仲間も、娘と過ごす時間も、一人でゆっくりする時間も、ご飯を食べることも、嬉しいことも、悲しいことも、怒ることも・・・

 

日々起こる全てが私にとってかけがえのないものであり、そしてそんな私の人生を私は心から誇りに思っています。

 

明日死ぬとしたらすごく残念ではあるけど、何も悔いはない。

 

そう思えるようになった今、本当の意味で自分の命を活かせる時が来たような気がしています。

 

そんな私が今日という人生の節目にスタートした新しいチャレンジがあります。

 

それは、

 

旅をするように仕事もする

 

というライフスタイルの実践。

 

長い間、私が夢見ていたことの1つです。

 

名付けて「地球マイホーム化実験」としました(笑)

 

実は金曜日から奈良へ友人たちと旅行へ出ており、そのままの流れで今日は京都に居ます。

 

ここから、娘と二人でさすらいの旅をしようと思ってます。

 

行き先を決めず、行きたいところへ行きたい時に行きながら、会いたい人に会いながら、仕事も同時にする。

 

旅をするように仕事もしていく。

 

実は、こんなことにチャレンジ出来るようになったのは1年前の私が勇気を出して仕事時間を「1日2時間」に制限してくれたおかげなんです(笑)

 

2時間ってなった途端に対面での仕事は難しくなりました。

 

私の家からだと東京に出るだけで往復2時間はかかってしまうからです。

 

色々を試行錯誤しつつ、全ての仕事がオンラインもしくは電話になった今、仕事をする場所はどこだって良い状態になりました。

 

そしてこのタイミングで娘も私が仕事中に一人で待っていられるくらい成長した今、私の中で

 

全て準備が整いました!!

 

という感じなのです(笑)

 

ちなみに今日1日目をホテルで仕事しながら過ごしてみて・・・

 

今、正直すごいドキドキしています。

 

一体ホテル代いくらになるんだろうー?

 

とか

 

どこへでもいけるっていうことはイコール、路頭に迷うっていう可能性もあるんだよなー(←いや、無いと思うけどw)

 

とか、まーなんとなくソワソワ落ち着かない感じです(笑)

 

でもきっと直に慣れるはず。

 

地元でどうしても出たいイベントがあるので12月6日には帰宅しないといけないのですがそれまでの期間は娘と二人、自由気ままに日々を暮らしてみたいと思います。

 

皆さん、私が近くに来たらぜひ遊んで下さい♡♡

 

時間が合えば、対面セッションも喜んでお受けします(価格:30分8000円)。

 

ヒーリングやビジネスコンサルなどどうしても対面で受けたい場合はどうぞ!そうじゃなければ遊びましょう(笑)

 

32歳は「仕事はオンライン、遊びはオフライン」を極めていきたいと思います!

 

引き続き、娘共々どうぞ宜しくお願いいたします♡

 

(↓2017.11.25奈良の興福寺にて)

 

愛と感謝をこめて。

 

真里