「縁」がご縁を遠ざける!?イベントや商品の値段表記について思うこと

 

HELLO WORLDヽ(=´▽`=)ノ

 

真里です。

 

昨日、こんな投稿をFacebookに上げたところ↓

 

 

数時間で結構な数のコメントをいただきました。

 

ちょっと驚いたのが、その8割が私と同じような意見であったこと。

 

そこで今日はこの「値段表記」についてもう少し考えてみたいと思います。

 

今「縁」を使用している方、ちょっと嫌な気持ちにさせちゃうかもなのですが、決して皆さんを批判する為のブログではありませんので、もしよかったら最後までお付き合い頂けたらと思います。

 

まず始めに断っておくと、私は当て字や言葉の由来などのお話が大好きです。

 

お金も人の「ご縁」が運んでくるものだと思うし、日本の通貨が「えん」であるということにもなんだか妙な誇りさえ感じます(笑)

 

で、じゃあなんで今回こんな気持ちになったのかな?と考えた時に2つ理由があることに気づきました。

 

1つ目は、私の中にある「TPO」が反応しているのだということ。

 

TPOを辞書で引くと、

 

時(time)、所(place)、場合(occasion)に応じた服装などの使い分け

 

という風に表記されていますが、今回の場合で言うと

 

「イベント告知文」という全てのお客様の目に触れるとても重要な部分に正式な表記ではないものを使用する

 

ということが私の中で「なんか不自然だな」という風に感じてしまうのです。

 

この気持ちを例えていうなら

 

フォーマルなパーティーにお化粧をせずに参加している人がいる

 

みたいな感じ。

 

別にそれが悪いわけじゃないし、法律違反しているわけでもないのだけど

 

なぜここでそれ?

 

という気持ちが湧いてきてしまう。

 

そしてもう1つは、あえてその「縁」という文字を選択しているあたりに

 

私が受け取るのはお金ではなくご縁です

 

という妙な宣言をしているように見えるから。

 

でもね、これ使っている人によっても違うんです。

 

例えば友人のはち∞さんが確か前に使っていたと思うのだけど、その時に受けた印象って

 

なんか相変わらずお金も人生も楽しんでるな〜

 

って感じだったことを思い出しました(笑)

 

「縁」という文字自体というよりも、その文章に乗っている波動?みたいなものに対する違和感なのかもしれません。

 

で、今日は何が言いたいかというと。

 

別に渡辺真里がどうして「縁」に対してこんなモヤモヤするのかについてなんて実はどーでもよくて(←笑)。

 

私がお伝えしたいことは、1つの投稿に、これだけの「いいね!」とコメントがついたということは・・・

 

「縁」を使用している方は結構な確率でお客様を逃してしまっている可能性があるんじゃない?

 

ってことなんです。

 

実際私はイベントページ途中で見るの止めましたし^^;

 

でね、じゃあ逆はあるのか?

 

つまり、

 

「縁」って書いてあったから申し込もう〜♡♡

 

ということが起こる可能性はどのくらいあるのか?

 

と考えたた時に、それってそんなにないんじゃないかな〜と思うとね。

 

「縁」っていう表記って損なのでは!?!?

 

と思ってしまったんです。

 

もちろん、「縁」という文字に対して

 

そう書くだけですごくワクワクする

 

などの想いや自分なりの信念があるのであれば別ですが、そうでないのであれば、わざわざ売れない可能性を高めてしまったらもったいないと思いませんか?

 

せっかく書いた告知文が読まれなかったり、素晴らしい商品なのに売上が上がらなかったりしたら悲しいですよね?

 

もちろん「縁」を「円」に変えたからといって、いきなり何かが劇的に変わることはないと思うのですが。

 

「失敗要因」の1つになりうるのだとしたら、取り除いておいたほうがいい。

 

なのでもし、今あなたが価格表記に「縁」を使っているとしたら・・・もう一度考えてみてほしいなと思い今日のブログを書きました。

 

あんまり耳障りが良いものではなかったこと、お詫びします。

 

あなたのビジネスが花開くことを心から願っています♡

 

何かご質問等ありましたらいつでもLINE@でご相談下さい。

 

愛と感謝をこめて。

 

真里