沢山の人に喜んでもらう仕事をしたいならまずニーズを掴もう!

 

HELLO WORLDヽ(=´▽`=)ノ

 

真里です。

 

以前、こちら↓のブログにも書いたのですが・・・

 

今やりたいことがない方は必見!『稼ぐ』ことへの最短距離は◯◯を活かすこと。

 

私はお金実験を始めた時に(仕事として)やりたいことがありませんでした。

 

なので、

 

稼ぐことをやりたいことにしよう!

 

って決めて、

 

自分が持っているもので、人の役に立てそうなもの

 

を全力で探しました。

 

ただ、これには1つだけ問題がありました。

 

実際問題、どんなものが人の役に立つのか?はやってみないと分からない

 

という点です(笑)

 

なので私は

 

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる大作戦

 

と名付けて、とにかく自分がオファーできるものをオファーしまくりました。

 

そして、その中から「お客さんが求めているもの」つまり、ニーズを探し出したのです。

 

数売った商品やサービスの中から、お客様のニーズを掴む為に私がやったことは何か?

 

それは・・・

 

データ(数字)を分析する

 

でした。

 

例えば1つの商品案内をブログで上げたとして・・・

 

・そのブログ記事へのアクセス数はどのくらいか?他の記事と比較してどうか?

・そこからどれくらいの人が実際の商品ページを訪問してくれたか?

・売上金額は?

・商品への問い合わせ件数は?

 

これら全てを数値化してチェックします。

 

ブログチャレンジの1月の総まとめの時も少しだけお伝えしましたが、基本的に結果というのは数値化したほうが次に活かしやすいです。

 

PDCA

 

という言葉がありますが、ビジネスというのは

 

企画して(PLAN)→やってみて(DO)→振り返って(CHECK)→振り返りを反映させてまたやってみる(ACTION)

 

これの繰り返しです。

 

この4つのどこが欠けても、ビジネスはうまく行きません。

 

やるべきことをやっているのにうまくいっていない方は、後半のCとAをやっていない方です。

 

例を上げてみましょう。

 

私は今日1月のブログ解析を分析していたのですが。

 

1月のブログのアクセス数トップ3の記事はどれだったかというと・・・

 

第一位:【本レビュー】やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方by吉武大輔(590アクセス)

第二位:【謹賀新年】私流!必ず幸せになる新年の抱負の立て方♡(560アクセス)

第三位:宇宙からどんどん応援してもらうコツ(449アクセス)

 

こんな感じでした。

 

第一位の本レビューに関しては著者である大ちゃんが自分のタイムラインでシェアしてくれたおかげでアクセス数がかなり伸びました(大ちゃん、ありがとう♡)。

 

ただ、これは影響力がある方の他力が合わさった数字なので読者の傾向や指向を読むのにはあまり適していません。

 

もちろん、本のレビューは関心が高いトピックではあると思うのですが、どのくらい関心が高いのかは本レビューの記事をもっと沢山書いてみないと分かりません。

 

それに対して第二位と第三位には、共通点があるのがわかりますか?

 

まず1つ目は「幸せ」「応援」などのポジティブワードが入っていること。

 

そして2つ目は「抱負の立て方」「コツ」といった「すぐに実践できそうなノウハウ記事」であるということ。

 

この2つから、私のブログを読んでくださっている人たちは

 

自分の人生をより良くするために、自分が出来ることを探している傾向がある

 

ということが推測されるわけです(あくまで“傾向”なので、全員がそうってわけじゃないですよ)。

 

そうすると自ずとブログ記事のトピックは定まっていきます。

 

ブログを書く目的って人によって様々だと思うのですが。

 

もしもあなたがビジネスをしたい、人の役に立ちたいと願ってブログを書くのであれば。

 

読者の方にとって関心の高いものを書くというのは最重要課題です。

 

こうやって1つ1つデータを見て、ニーズを掴んでいくことで、より多くの人に喜ばれる仕事が出来るようになるわけです。

 

千里の道も一歩から。

 

私は面倒くさがり屋で「頑張らない」ことをモットーにして仕事をしてますが、データ分析だけはそんな自分に蹴りを入れてでも毎月やっています(笑)

 

皆さんもぜひやってみてくださいね♡

 

何かあればいつでもLINE@でご相談下さい。

 

真里